乳癌はかかりやすいが治りやすい癌と言われています。

1980年以降乳癌患者さんは増加しているといわれています、しかし乳癌はほかの癌と比べて一般的に進行が遅いともいわれているのはご存知でしたか?

約1cmの大きさになるのに10年かかると言われています。この段階で手術を受けるとその後10年の生存率は9割以上とも言われているのです!

にもかかわらず、日本人の乳癌死亡率が減らないのはなぜだと思いますか?

乳房への関心のなさと、セルフチェックに対する知識不足と私は思います。

おっぱいWSをすると毎回「毎日、自分のおっぱいを鏡で見ていますか?」と質問をします。3割程度の方しか見ているとおっしゃいません。

見ていない方の意見で最も多いのが「授乳後の垂れてしまった自分の胸を見るのが嫌だ」です。

もの凄く気持ちがわかります!

私も2人目の授乳を終えた後の自分の胸を見て、本当にショックを受けました…

そこで、いろいろな本を読み漁り、セミナーや講座に参加し張りを戻す方法を学び、どうにかこうにか張りを取り戻しました。

世の中に出回っているバストを大きくする体操やマッサージをすべて試しましたが正直「育児中にこんなにわざわざ時間をさけない!」

と思いました、そこでエステティシャン18年の経験を生かし「○○しながら」の方法で忙しい方でもわざわざ時間をさかずにできる「おっぱサイズ」を作り上げました。

最初の目的は「垂れたおっぱいを戻す!!」でしたが、毎日続けていくことで自分のホルモンの変化にあわせておっぱいの状態が変わる事を感じ、さわり続ける事で乳癌の早期発見に繋がる、そして自分の体を大切にふれる事で自分自身を大切にする、そんな女性の心と体を守る全ての手段として「おっぱサイズ」を活用いただきたいと思います。

まず、自分のおっぱいに関心をもつ、改善したいおっぱいの形を整えていくことで自分のおっぱいに自信を取り戻す!

乳癌の早期発見に繋がる活動を当協会ではおっぱいマイスターさんと共に行っていきます。

feel careおっぱいマイスター講座で資格を習得されたおっぱいマイスターさんは、地域や、学校などで食生活や生活習慣のアドバイスを含めた「おっぱいWS」を開催していただくことができます!

一緒に活動してくださる会員さんを募集いたしております(*^-^*)

次回のfeel careおっぱいマイスター初級講座の開催日は2018年9月29日(土)10時~16時 池袋にて開催致します

お申し込みはこちら

おっぱいは随時受付いたしております。

お申し込みはこちら♥