本日は、feel careセラピスト協会の外部講師、KAMI結の真子桂子さんから東松山市の町ゼミ「生理痛の悩みズバッと解決 正しいからだ作り」の講師としてお招きしていただきました。

毎回、おっぱいWSやfeel careおっぱいマイスター初級講座に御参加いただいた方に「自分のおっぱいに毎日ふれていますか?」と質問をさせていただきます。

今回もさせていただきましたが、1名の方しかふれていませんでした。

そして、お風呂につからない方が多い事にもビックリしました、こちらも1名の方しか夏はお風呂につからないとの事でした。

今回のセミナーでは、生理痛や乳癌の予防になる「食生活」「生活習慣」のお話をさせていただいたのですが、全てにおいて女性は「身体を冷やさない」事が大切だと、しつこいくらいお話をさせていただきました。

「夏はお風呂に入りたくない」とおっしゃる若い世代の方には、無理にお風呂につかる事をしていただいてもストレスになりますので、シャワーの浴び方を改善いただくようにお伝えいたしました。お伝えさせていただいたのは次の2点です。

・シャワーを浴びる時に正面から浴びるのではなく、髪や体を洗う時もずっと背中にシャワーを当て続ける事(背中を温める事で自律神経を整えます)

・髪や体を洗う時に洗面器に熱めのお湯をいれ、足浴をする事

どうしても、シャワーが良い方は是非お試しください。

本来はゆっくりと湯船につかる事をお勧めいたします。湯船に浸かるのがどれだけ体に良いのかは、こちらの「湯治の効能とHSP」をご覧ください。

ご参加いただいた方はお孫さんがいらっしゃる方、お子様がまだ小さな方、独身の方と様々でしたが、みなさんご自身の生活習慣や食生活と照らし合わせ改善点を見つけられたり、自分がしてきた事は良かったのだと再確認されたりとされていました。

毎回、私が1番伝えたい事それは「貴女の大切な人の未来の体を守れるのは、妻であり母である貴女だけ」ということです。

日々の生活習慣、日々の食生活、何を選択していくか、知っているのと知らないのとでは選択の幅がまるで変ります。

自分の体、自分の家族は自分が守らないといけない時代になってきました。正しい知識を身につけていきたいですね。

食生活・生活習慣を含むプチ情報をお知りになりたい方はおっぱいWSにご参加ください。

5名様以上でどこにでも出張させていただきます。お気軽にお問い合わせください。お問い合わせ先はこちら💛

本格的に知識を身に着け、家族や地域の方に伝えていきたい方はfeel careおっぱいマイスター初級講座 をご受講ください。

次回はの開催は2018年9月29日(土)に池袋にて開催致します。お申し込みはこちら💛