feel careおっぱいマイスター®協会

美ホルモンアカデミーQ&A

  • HOME »
  • 美ホルモンアカデミーQ&A

Q:授乳後10年以上たっているのですが、おっぱサイズは効果ありますか?

A:授乳後何年経っていても効果を実感いただいている方は多いです。会員さんは授乳後10年以上たっている方も多く、60代の方もいらっしゃいます。

Q:妊娠中ですがおっぱサイズを受けることは出来ますか?

A:妊婦さんが乳房に刺激を与えると、子宮収縮するので行わないようにお伝えしています。


Q::授乳中におっぱサイズは出来ますか?

A:できます。授乳中にしていただく事で、乳腺炎の予防にもなり、母乳のでもよく美味しくなります。


Q:乳がんを1度患っている友人がいます、おっぱサイズをすると再発防止になりますか?

A:なりません。おっぱサイズはあくまで予防として活用いただくもので、治療などの医療行為ではありません。癌を患っている方にはご遠慮いただいております。


Q:小学生の女の子も受けられますか?

A:受けられます。石井の娘達は2歳から始めているのでおっぱいが整い生理痛で悩む事もないです。子供のうちから始める事で体の循環が良くなり健康な体を作れます。

Q:乳首の黒ずみを消すことは出来ますか?

A:授乳後すぐに保湿ケアを始めると色が元に戻るのは早いです、授乳後何十年とたってる場合は時間はかかりますが、美白化粧品を使用することで元の色に近い状態には出来ます。
医療皮膚科などでハイドロキノンを処方してもらうと改善は早いでうが、皮がむけたり異端が出るリスクが伴う人もいます。

Q:40代半ばになり経血にレバー状の塊が増えました。以上ですか?

A:40代半ばになると卵巣機能うが低下するので、前回の整理で排出しきれなかった経血が次の生理に塊として出ることが増えます、が!お腹の傷みが激しいなどの異常がみられる場合は受信するようにしてください

PAGETOP
Copyright © feel careおっぱいマイスター®協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.