feel careおっぱいマイスター®協会

美ホルモンアカデミーQ&A

  • HOME »
  • 美ホルモンアカデミーQ&A

Q:授乳後10年以上たっているのですが、おっぱサイズは効果ありますか?

A:授乳後何年経っていても効果を実感いただいている方は多いです。会員さんは授乳後10年以上たっている方も多く、60代の方もいらっしゃいます。

Q:妊娠中ですがおっぱサイズを受けることは出来ますか?

A:妊婦さんが乳房に刺激を与えると、子宮収縮するので行わないようにお伝えしています。

Q::授乳中におっぱサイズは出来ますか?

A:できます。授乳中にしていただく事で、乳腺炎の予防にもなり、母乳のでもよく美味しくなります。

Q:乳がんを1度患っている友人がいます、おっぱサイズをすると再発防止になりますか?

A:なりません。おっぱサイズはあくまで予防として活用いただくもので、治療などの医療行為ではありません。癌を患っている方にはご遠慮いただいております。

Q:小学生の女の子も受けられますか?

A:受けられます。石井の娘達は2歳から始めているのでおっぱいが整い生理痛で悩む事もないです。子供のうちから始める事で体の循環が良くなり健康な体を作れます。

Q:乳首の黒ずみを消すことは出来ますか?

A:授乳後すぐに保湿ケアを始めると色が元に戻るのは早いです、授乳後何十年とたってる場合は時間はかかりますが、美白化粧品を使用することで元の色に近い状態には出来ます。
医療皮膚科などでハイドロキノンを処方してもらうと改善は早いでうが、皮がむけたり異端が出るリスクが伴う人もいます。

Q:40代半ばになり経血にレバー状の塊が増えました。以上ですか?

A:40代半ばになると卵巣機能うが低下するので、前回の整理で排出しきれなかった経血が次の生理に塊として出ることが増えます、が!お腹の傷みが激しいなどの異常がみられる場合は受信するようにしてください

Q:バストアップの為に選ぶべきプロテインは何?

A:女性は基本ソイプロテインがオススメです!大豆なのでバスアップ効果や女性ホルモンを分泌する助けをします。プロテインはホエイとソイがあります。ソイより飲んですぐに体に吸収されるので筋トレをガチでしてるビルダーの男性や女性は筋肉の為にホエイをとります。
ホエイプロテインはWPIとWPCの二種類がありWPCは精製されていないので価格は安価ですが、乳糖不耐症の方はやめたほうが良いです。乳糖不耐症の方がホエイプロテインを取る場合はWPIにしてください。
痩せ型でバストにお肉がつかない人は吸収が良いホエイプロテイを最初に摂るのもありです。
パッケージに必ず記載されてます。
ちなみに!ソイでもホエイでもカロリーゼロと書かれたり人工甘味料が含まれた味付きは辞めたほうが良いです。無添加 人工甘味料なしのまるで味がない物を選びココアやハチミツなどで自分で甘味を足したりバナナと合わせてスムージーを作るなどしたほうが体にもよく
コスパも良いです。

Q:冷房に当たることが多くなりバストの位置が下がった気がします

A:冷房で体が冷えると体温が低くなり血行が悪くなります。

血行が悪くなることで栄養と酸素が枯渇してしまいうのと体温が低くなるとホルモンを多く分泌する子宮や卵巣も冷え込みホルモンバランスが崩れます。も尾元乳房は脂肪の塊なので筋肉が生み出す熱がなかなか伝わりにくく、元来冷えやすい部位です。乳房が冷えてくると大胸筋が固くなり弾力が失われバストの位置が下がります。なので冷房が強い部屋にいることが多い日は、トイレに行くたびにおっつぱサイズの中の乳房を揺らす作業をし血流を改善し乳房を温める様にしてください。

Q:腸内環境とバストアップは関係ありますか?

A:あります。理由は↓

1・腸内環境改善によって血流が良くなる

お通じが良くなり、体内の老廃物がしっかり排出されることで全身の血液がキレイな状態になります。
血流の改善は、上半身の血行も促進され、バストにも必要な栄養素がしっかり行き渡る様になります。

2・栄養素の補給が促進される

栄養が不足している状態だとバストまでは栄養素がまわりません。
腸内からの栄養吸収が促進される事でバストにもしっかり栄養が行き渡ることになります。
さらに乳酸菌は、バストアップに欠かせないたんぱく質も含まれているので乳酸菌そのものも
バストにとって大切な栄養素と言えます。

3・ホルモンの分泌が促進される

腸の中では多量のホルモンが分泌されていますが、腸内環境を整えることでより多くの
ホルモンが分泌されます。
バストアップにはホルモンの働きがとても重要なので、多くのホルモンが分泌されることはバストアップの面でとても大切なことです。

Q:ワイヤー入りとワイヤーなしのブラジャーだと度チアが育乳向きでしょうか?

A:サイズアップ目的の育乳であればDカップ以下の方はワイヤー入り、それ以上はワイヤーなしの方がそだちやすいと最新じょうほうでは発表されています。 ワイヤー入りの場合はU字ワイヤーの内側ワイヤー浅めがおすすめです。

 

PAGETOP
Copyright © feel careおっぱいマイスター®協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.