feel careおっぱいマイスター®協会

美ホルモンアカデミー無料講座 3講義目

  • HOME »
  • 美ホルモンアカデミー無料講座 3講義目

※YouTubeの歯車⚙マークで再生速度を好みに合わせてご覧ください

【バストは食べたものから作られる】

今回の講義動画では女性ホルモンと大きな関わりがある
「食生活」につてお伝えします。

こんな事聞いたことありませんか?

乳がんになる人とならない人の違いは遺伝ではなく
食生活と生活習慣が8割である。

少し前までは、乳がんは遺伝と思われていましたが
世界中の医療機関で研究を重ねた結果、
乳がんは遺伝より食生活や
生活習慣が原因であると証明されました。

乳がんは女性ホルモンのエストロゲン
関係しているといわれています。

そしてこのエストロゲンは食生活の高脂肪化により
体内でより多く分泌されるといわれています。

つまり!
女性ホルモンと食は大きく関係している。
という事です!
これは女性ホルモンと大きな関わりのある
「バスト」にも言える事!

食材を上手く使える様になると乳がん予防をはじめ
バストの形や大きさまでも変化を起こす事が
できる様にまります。

私がお伝えする食の改善方法は…

東洋医学の【陰陽】を取り入れたものです。

何かをわざわざ買い足したり、
制限したりするのではなく
食材の組み合わせで【美乳作り】をしていきます。

だからと言って難しく考える必要はありません!

例えば…
体を冷やすと言われている「夏野菜」

キュウリやナスをそのまま食べると、体が冷えますが
そこに体を温める陽性の食材である「お塩」をかけたり
「ぬか漬け」にするだけで※中庸になり体に対する
影響は変わります
※中庸…陽性にも陰性にも傾かないバランスが良い状態

スイカも体を冷やす陰性の食べ物ですが
「お塩」をふって中庸にしバランスをとっています

日本人も昔からこの様な工夫を当たり前の様にし
体を健康に保つようにしてきています。

わかりやすく言うと「おばあちゃんの知恵袋」
のような感じですね!

体を冷やすことはバストに対する影響だけでなく
癌細胞を増価させたり自律神経などの
乱れを引き起こすので男女問わず、
体の内側(内臓)を冷やさないようにする事は
健康維持のためには大切です。

 

その陰陽の組み合わせを簡単にできる様になることで
自分のバストの形だけでなく
家族みんなの健康を維持することにつながります!

是非、今日から動画内でお伝えした陰陽の食材の
見極め方を使い組み合わせを
意識して美乳を作ってください!

前回、今回の動画でアラフォー世代が「美乳作り」に
必要な「生活習慣」「食生活」の基礎を
お伝えしていました!
が!それを知り1日だけでは美乳に変われないのが
女性ホルモンの分泌が下がり始めている
アラフォー世代です。

そこで、次回の動画では…
それらを「苦」なく習慣化売るために必要な事を
お伝えします!

そして!!次回は「最終話」になります最終話では
オンライン美ホルモンアカデミーの詳細と
最後までお付き合いいただいた方に
「メチャクチャ太っ腹な特典」をお渡ししますので
楽しみにしていてください!

 

PAGETOP
Copyright © feel careおっぱいマイスター®協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.