feel careおっぱいマイスター®協会

産後バストの張りを取り戻す

  • HOME »
  • 産後バストの張りを取り戻す

授乳を経験された方、アラフォー女性が産前の
【ふんわりおっぱい】に戻していく為に

「これだけは知っておいてほしい!」

と言う内容を5つのステップに分けてお伝えさせていただきます。

まず最初にお伝えしておきますね。
授乳後何十年経っていても
授乳で萎んだしまったバストでも
キチンとしたケアをすれば美乳は取り戻せます!

産前の胸と産後の胸では肉質(脂肪の質)
皮膚感、靭帯それらを根本から作り上げる
「女性ホルモンの分泌」に至るまでの
全てが違います。

でも!巷で取り上げられている
「バストアップメソッド」を発信している人や
「育乳ブラ」と言われているものを
身に付けているモデルさんはほっておいても
張りのある20代の女性が多いと思いませんか…?

産後の私達がそれと同じ事をしても
【美しいおっぱい】を取り戻す事は出来ません!!
※30歳を過ぎた方は出産、授乳経験が
なくても同じ現象が起き始めます…。

10代の時に結果が出た方法で
40代になってダイエットをしても
体重が同じように減らないのと一緒です。

その年齢、女性ホルモンの変化に応じて
適切な行動を積み重ねていく事が
産後ママの美乳を作る【1番の近道】になります。

今回お伝えする内容は31歳、33歳で
出産を経験し完全母乳で2人を育て上げ
張りのあるEカップがデコルテ部分の
スカスカのCカップにまで萎んでしまった
私が、3ヶ月で産前の張りのあるEカップに
戻した時に最初に行った事!
要は張りのある胸の土台作りとなる
知識をお伝えしていきます。

ステップ1 産前のおっぱいと産後のおっぱいの違い

【授乳を経験したおっぱいは80%縮みます!】

今回の配信では産前のおっぱいと
産後のおっぱいは
何が違うのかをお伝えしていきます!

まず、最初に知っておいてほしい真実があります。

断乳直後から1年位は元の胸のサイズから
80%縮むと言う統計が乳腺外来で出ている
という事です。

でも、安心してください!

その後ゆっくり時間をかけてサイズは
徐々に戻るとも言われています!!

ただ、この時に戻る前に妊娠出産を繰り返すと
当然、戻りにくい状態になります。

では産前、産後の胸の違いを

① ホルモン
② クーパー靭帯
③ 皮膚状態

で見ていきましょう!

①ホルモン

乳腺の発達を促しているのはエストロゲンです。

妊娠中にこのエストロゲンと
プロゲステロンが急激に増える事で
おっぱいは大きくなります。

そして産後に急激に減少し通常の量を
下回るようになるのとプロラクチンと言う
母乳を作るホルモンが分泌されなくなることで
胸が萎むと言われています。

更に、乳腺の組織が萎縮し反対に脂肪が
多くなりおっぱい全体が柔らかくなり
張りが失われた状態になります。

②クーパー靭帯

プロラクチンの分泌で母乳を作り始めると
おっぱいは大きくなります。

大きくなったおっぱいを支えきれなくなると
クーパー靭帯は伸びてしまいます。

想像してみて下さい!

ゴムの先にオレンジを着けた時の
ゴムの伸び具合とゴムの先にスイカを
着けた時のゴムの伸び具合の違いを!

授乳中のおっぱいはスイカの様なものです。

それを支えるゴムがクーパー靭帯だとしたら…
明らかに伸びてしまいますよね。

そして、残念な事に伸びたゴムは
元には戻りません…。

それが産前と産後の胸の見た目に
大きな影響を及ぼすのです。

③皮膚状態

おっぱいが大きくなった時に
当然皮膚も一緒に伸びています。

その時にキチンとした保湿ケアを
していないと皮膚きめが粗くなり
張りが無くなります。

妊娠中に大きくなるお腹に
クリームを塗らないと、
お腹に、妊娠線の跡が出来たり
たるんでしまうのと全く同じ原理です。

それにより、伸びた風船に
空気が入ったような状態になり
見た目も触り心地も変わってきます。

今回お伝えする内容を理解する事が
産後女性のバストケアには
とても大切なので、

最後にまとめと対策をお伝えします!

①ホルモンバランスにより
乳腺は萎縮がおき、反対に脂肪が
多くなりおっぱい全体が
柔らかくなり、張りが失われるので
乳腺への刺激は無駄。

柔らかくなったお肉を脇や背中に
流さないブラジャー選びや
マッサージが有効。

②クーパー靭帯が伸びた事により産後はブラジャーなしでは
支えられなくなり垂れるので
産後の胸に合った
ブジャー選びが大切!

③皮膚が伸びた事で、伸びた分
余った皮膚が垂れたような
見た目を作るので、保湿ケアが
とても大切。

これだけ
産前と産後のおっぱいの
状態は違いますので、
当然ケアの仕方も
変わってきますよね!

ステップ2 産前のバストケアで産後女性の胸が、産前の胸を取り戻せない本当の理由



【産後女性は乳腺への刺激は逆効果!?】

ステップ2では
授乳中の生活習慣の中にある
おっぱいが垂れる原因と
その対策を
お伝えさせていただきます。


産前の女性のバストケアでは
直接乳腺に触れて、刺激し
乳房の張りを出させるケア方法が
度々、紹介される事があるのですが


産後のおっぱいには、
正直それは通用しません…。


何故なら…

産後のおっぱいの乳腺は
萎縮してしまい脂肪へと
置換されてしまうので
乳腺自体の数が減る為に
効果を期待する事は出来ません。


そもそも

おっぱいが張るのは乳線があるからこそ!


産後のおっぱいは
その乳腺自体が脂肪に変わり
柔らかくなるので、
脇や背中に流れやすくなり
おっぱいの張りが無くなるのです…。


お肉に流れている事に
気が付かずに放置していると
その場所におっぱいのお肉は
そのまま癒着してしまいます。


なので、逆に言うと脇や背中に
癒着してしまったおっぱいの
お肉を元に戻していく事で
元のふんわりおっぱいを
取り戻すことが出来ます!

最近、脇や背中にお肉がつき始めたな…

と感じる方は、ここに気が付く事さえできれば、
美乳を戻すのは簡単です!!


次に【姿勢の問題】があります。

授乳中や抱っこが多い時期は
どうしても猫背になりがちです…。
それが産後女性の1番の下垂の
原因になっています。



この猫背時期に、大胸筋を鍛える筋トレを
バストアップの為にしている方がいたら


【今すぐやめて下さい!!】


なぜならば


大胸筋や小胸筋を鍛える事で
更に猫背になるからです!

筋肉は鍛える事で

「強く」「短く」なるという

定義があり短くなると前に
引っ張られ猫背になるのです!


筋肉をしっかり鍛えている
ビルダーの方達の肩は
ボコッと前に盛り上がっている
のですが、大袈裟に言うとその様な状態になるよ!

という事なのですが…

そもそも女性は男性と比べ
筋肉量が少ないので、
そこまでになるには
かなりストイックに鍛えない限り
無理な話なんです。


なので

大胸筋をバストアップ
出来る程、鍛えるのは素人には
正直無理なので
やるだけ無駄なのです…。


なので産後女性は
バストアップをしたいのなら
【筋トレ】ではなく
姿勢を綺麗に保つことに意識を持っていく事を
おススメいたします!



猫背、肩こり、冷えの
3点セットは産後女性の
体の不調の代表的な物でもあります。


この3点はバストダウンの
原因トップ3に
置き換える事もできる内容で
ここを改善する事が
産後女性が美乳を作る1番の近道になります!

ステップ3 産後女性が美乳になる為に必要な体の巡りを良くする方法



【身体の巡りはたったこれだけで良くなる!】

今回は、産後女性の大敵である
【冷え、肩こり】で起こる
体の巡りの悪さを簡単に
改善する方法をお伝えします!


おっぱいの周辺は大きな
リンパ節や血液のスタート地点である
心臓がある場所。


その周辺の巡りが悪いと
美乳になれないだけではなく
健康な体を作ることが出来ません!


では、何故おっぱい周辺の
巡りが悪くなるのでしょうか?


大きな原因は2つあります。


1・抱っこや授乳による肩こり

2・夜泣きでまとまった睡眠がとれずに
  自律神経が乱れる。


上記を長い年月経験したことで、
体の巡りが悪くなっている事や…
育児期を過ぎてもその時期に癖ずいた
巻き型(肩が前に入る)猫背が
何十年と通常の姿とし、
定着してしまった事でおっぱい周りの
巡りが悪くなっている方は非常に多いです。

その証拠に、授乳を経験された方の
約7割が育児を始めてから
背中にお肉が着きやすくなった
万年肩凝りになったと言っています。

猫背や肩凝りでおっぱい周りの巡りが
悪くなると、おっぱいの形が崩れたり
小さくなるだけではなく
ダイエットや健康にも影響が大きく出ます。


でも、安心してください!

これらは
家の中で簡単に改善する事が出来ます。


その改善方法とは…

【湯船に浸かる】です!!



日本人は湯船に浸かると言う
大変すばらしい習慣があります。


しかし、最近は湯船に
浸からずにシャワーのみ
と言う方が増えているそう…。



湯船に浸からないと体は冷え
自律神経も整いません。

湯船に浸かる事で

・身体が温まり、身体の血管が
 拡張されて血行が良くなる


・水圧により脚の血液が心臓へ押し戻されて
 全身の血液循環が促進される


・ 34℃~39℃のぬるめの温度の湯船に
  浸かる事によって副交感神経が
  優位に働き快眠できるようになる。


以上のお風呂に入る事で得られるメリットは、
以下の通り美乳にとって最も大切な
土台作りになります。


・体の巡りが良くなる

血流が良い状態ならば、分泌された
女性ホルモンがしっかりと体を巡ることが
でき乳腺へ到達しバストアップする。


・快眠できる

寝ている間に出る成長ホルモンが
正常に分泌され、バストアップする。


湯船でしっかりと体を温めると
お子さんもぐっすり眠りにつけるので
お風呂タイムを楽しんでください!

更に、おっぱサイズでは肩が前に
入った状態を改善する簡単ストレッチが
脱衣所でできます!!

ストレッチも大切ですがそれ以上に
日常生活の中で、自然と姿勢と整える
事がもっとも大切になります。

ステップ4 産後の胸を綺麗にするために必要なブラジャーの選び方


今回は、日中の美乳作りに大切な

「ブラジャーの選び方」

についてお伝えします!


1番最初のステップ1で
お伝えしたように、産後の女性の
おっぱいは乳腺が萎縮し
脂肪に変換され「柔らかい」状態です。



わかりやすく言うと
産前のおっぱいがグミの様に固く
型から外しても形が変わらない状態。


産後のおっぱいは
プッチンプリンの様な物!
器にはいっているとカタチを
維持できるが、それを器から外し
お皿の上のに乗せると
柔らかいがゆえに横に広がってしまう…


そう言う事です!


産後のおっぱいはよく言うと
柔らかいのでキチンとブラジャーに
収まっていれば綺麗なシルエットを
作り出すことが出来ます。



しかし、ブラジャーが外れると

【横に広がる…。】



と!いう事は


もしも今アナタが着けている
ブラジャーが産前の頃と
同じように2段ホックの線の
細いものだとしたら横に流れた
お肉を綺麗に収める事は出来ません!

そうなると下記のような現象が起きます…。


「脇肉がはみでる」
「背中にお肉がつく」
「デコルテがそげて見える」
「左右が離れて見える」
「服を着た時のシルエットが美しくない」
「最近、背中にお肉が増えたな」と


思っていたアナタ!それは
「おっぱいのお肉」
の可能性が高いですよ!




産後のおっぱいは「柔らかい」
これを忘れると美乳とは
程遠いおっぱいになってしまいます。


産後の女性はブラジャーは
柔らかいお肉と、おっぱいの
サイズに合わせて選ぶことが大切!!
では、早速ブラジャーを
選ぶポイントを伝えします。


・「脇が高いブラジャー」を選ぶこと!

全てのサイズの人に共通で言えます。
1段や2段ホックのブラジャーではなく
3から5段ホックの物を選ぶ。


・Cカップ以上の人

ワイヤー入りのフルカップブラジャーを
着けると綺麗なシルエットになる。



・左右の胸が離れている

A、B、Cカップの人は3/4ブラジャーを
着ける事で左右の胸が中央に
寄り綺麗なシルエットになる。


・デコルテのそげが気になる方

全てのカップ共通で1/2カップを
着ける事でデコルテのボリュームが
でた綺麗なシルエットになる。



以上のポイントを押さえて
自分のサイズや状態に合わせて
ブラジャーを選んでみて下さいね!


ブラジャーは1日のうち
10時間以上はつけるもの

選び方次第で、
1年後の胸のカタチが大きく変わります。

ステップ5 お風呂おっぱサイズをする事で美乳になるには



【身体の洗い方を変えるだけで
 こんなにおっぱいが変わる!?】

前回のステップ4までで
産後アラフォー女性が美乳を取り戻す為に
必要な土台作りの大切さを
お伝えさせていただきました。


何か1つでも実践してみましたか?

土台さえしっかりしていれば
あとは美乳を取り戻すのは簡単です!

さあ!後は
美乳作りを開始しましょう!


当協会のメソッドの
【お風呂おっぱサイズ】は
新生児がいて自由な時間が取れない、
2人育児に奮闘している
と言った忙しい世代の
女性にわざわざ時間を作る事無く
毎日入る風呂での体の洗い方を
変えるだけで産前のふんわりおっぱいを
取り戻すことが出来る内容です。


そんなことできるの!?
とおもいますか?


今回特別に、土台作りを頑張った
あなたにだけこのメソッドの内容の
基礎をお伝えしますね!




実は…今までのステップを
読んでいただいている
アナタならお分かりかとは思いますが…

体が温まったお風呂は
美乳作りにはうってつけの
環境なんです!!


そして体を洗うという作業を
スポンジやタオルするのをやめて
手で洗うのに変えると…

エステのリンパドレナージュの
作業が出来てしまうのです!

エステサロンで人に滞ったリンパを
流してもらうと凄くスッキリしますよね!

でも…

わざわざ、オイルを手にとり
マッサージをしようとすると
億劫になり辞めてしいますよね…。


その一連の流れを体を洗う工程で
全て出来たらどうです?
なんだか続けられるような
気がしませんか?


その一連の流れを
エステティシャン歴20年の私が
最も効率的に、効果が出る様な
流れで作り上げたのが

【お風呂おっぱサイズ】です。


リンパを流せば美乳になるの?
と思いましたよね。


答えは「なります!」


なぜなら…

おっぱいの周りには大きな
リンパ節や
血液のスタート地点になる
心臓があります。


その巡りを良くする事で
女性ホルモンが活性化し
分泌された女性ホルモンは
血液と共に正常に体内を巡ることが
出来るようになるからです。


ママ世代の女性は猫背や冷えに加え
エストロゲンが減少し始める年代でも
あるので滞りがちな巡りを
正常に戻す事でホルモンが流れる
お手伝いをすると思ってください!

更に、手で洗いながら脇や背中に
流れたお肉を元の位置に戻す作業を
する事で、ふんわりおっぱいに
戻り始めるのです。


そして、最後に体を拭くときに
一気におっぱいをふんわりさせる
ある【拭き方】をしていただく事で
美乳に戻り始めます!


そして、

戻した美乳をキープするために
ナイトブラや、デイリーブラを
キチンと使い分けをする。


そこまでの工程と内容を全て
ギュギュっと詰め込んだのが

~ママの為の美乳メソッド~

「お風呂おっぱサイズ」です!!

実際に小さなお子様がいる
ママさん達が沢山実践し
半年もしないうちになにかしらの
効果を実感頂いております。

そしてこちらの内容は結果を出していただくために
人数限定で、年に4回ほど募集をかけています。
少人数で身に着けることで
一人ひとりのバストの状態や生活習慣
食生活に沿った具体的なアドバイスを
私が直接させていただくことができます。
さらに!同じ悩みを持つ仲間同士が
コミュニティー内で相談しあえるので
一人で頑張るよりはるかに結果が出ます!

1年に4回開催しています

次回は8月に開催いたします
開催の知らせや特典は
公式ラインから致します。

PAGETOP
Copyright © feel careおっぱいマイスター®協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.