feel careおっぱいマイスター®協会

お風呂おっぱサイズとは

  • HOME »
  • お風呂おっぱサイズとは

授乳後の垂れたおっぱいをどうにかしたい!!

乳癌のセルフチェックをしないといけない歳なのはわかっているけど、ついつい忘れてしまう。

自分の体のケアをしたいのに、育児や仕事でなかなか自分の時間を取る事が出来ない!

 

貴女はそんな悩みをお持ちではありませんか?

お風呂おっぱサイズで健康美BODYを手に入れよ!

わざわざ時間を取れない!そんな貴女でも毎日の入浴時間の中で全て出来るのがお風呂おっぱサイズです!!

 

・体を洗いながら上半身のリンパを流し肌つやを良くします。

 

 

・お風呂に浸かりながらおっぱいを軽く揺らし血行を良くします。

 

・体をバスタオルで拭く時にしっかり、おっぱいを揺らす事でおっぱいの形を整え、張りを出していきます。

※実際の工程はもう少しございます。feel careおっぱいマイスター初級にてお伝えいたします。

子宮頸癌などの子宮・卵巣の病を患っている方、他にも行ってはいけない時期などがございます。

自己流で行う事で、クーパー靭帯が伸び逆に垂れてしまったり、乳腺を刺激しすぎて腫れる事もございます。

おっぱいWS内ではお時間的にきちんと注意事項等をお伝えすることができませんので、資格講座のfeel careおっぱいマイスター講座をご受講いただいた方に自分で揺らす揺らし方等をお伝えいたします。

おっぱいマイスターさんになっていただくとおっぱいWSで受講者様のおっぱいを揺らし整える事もできます。

 

毎日続けることが大切なこと!!

毎日、おっぱいにさわる事で自分の体の異変に気づける事が乳癌の早期発見に繋がります。

 

お風呂でする事が効果を高めます!

お風呂タイムは忙しい女性が唯一、リラックスできる場所!お風呂に浸かるのが好きな方もそうでない方も、「体を温める事」で肩の力を抜く事が出きます。

そして背中にある自律神経を温める事で交感神経を正常に整えます。

お風呂に浸かると体が温まり、血液やリンパが流れやすくなります。

体にとって好条件の時に「おっぱサイズ」を行う事でより効果をあげていく事が出来るのです!

お風呂タイムで基礎体温を上げ免疫力を上げたい方、代謝を良くし痩せやすい体作りをされたい方は是非、湯治の効果を最大限に生かしたHSP(ヒートショックプロテイン)をお試しください!

 

 


HSP(ヒートショックプロテイン)についてはこちら

PAGETOP
Copyright © feel careおっぱいマイスター®協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.